BLOG

甘いけど甘ったるくない穏やかな味。

砂糖はどれも甘いものです。

甘さは美味しさの1つの感覚ではありますが

私にとっては甘過ぎるのはダメなんです。

上白糖なのにサラサラしているFABALA sugarは水にもすぐ溶けます。

主役にも、素材の引き立て役にもなります。

溶けやすいのでお菓子やドリンクにも最適♪

最近カフェボルサに紅茶の新メニューが登場しました。

ファバラシュガーを入れて飲む紅茶はおいしいのはもちろん優しい味にほっこりとします。

ミルクティーもおすすめです:)

teamilk tea

以前、母がブルーベリーとファバラシュガーを使って手作りジャムを作ってくれました。

ただ甘いだけでなく甘さと一緒にブルーベリーのおいしさも味わえました。

とがりのないまるい感覚があり、これは重宝したい料理です。

作り置きをして朝ヨーグルトにかけて食べるのにハマっています。

他にも、パンに塗ったり、アイスと一緒に食べたり。

お料理に砂糖を使うシーンは多いのですが、FABALA sugarはとにかく甘さの柔らかさがお料理の味を引き立てる!

お塩と同じ位の感覚で使えます!

お砂糖を入れるお料理じゃなくても入れてみて下さい。

味が柔らかくなります。

これからの季節だと、クリスマスパーティーの時に大活躍です!!

メインからデザート、ドリンクに♪

ちょっとドキッと、でも心地良い、そんな甘さをあなたと私で。

The following two tabs change content below.
青柳
ファバラの魅力を多くの方に伝えられるように、日々勉強していきたいと思います!
よろしくお願いします:)
青柳

最新記事 by 青柳 (全て見る)

コメントは利用できません。