BLOG

酒蔵の杜氏曰く、従来の清酒はいかに削るかが清酒造りだった。
しかしファバラの清酒造りをして削らなくても素晴らしい酒造りが出来ることがわかった
概念が変わった。と杜氏が言った。

ファバラの日本酒「是新」は精米歩合おどろきの85%!
わずか15%しか削っていないのにすっきり、飲みやすい♪
日本酒はたくさん削ってあった方が美味しいというイメージがあります。
確かに精米歩合50%の日本酒を作るのにはかなり高度な技術が必要だそうです。
精米歩合によって名称が違うということもあって、
例えば、
本醸酒-精米歩合70%
純米酒-精米歩合60%
大吟醸酒-精米歩合50%
などです。

しかし、削った部分にはアミノ酸などの栄養がたくさん含まれています。

ファバラの発芽玄米酒は「油と水が仲介物なしでひとつになる技術」で、一切削らずに作っています。
是新(清酒)は、今まで清酒造りが“いかに削るか”と酒造りをしていたのが、
削らなくても素晴らしい酒が出来る!ということを教えてくれました。

15%しか削っていないからアミノ酸などの栄養もたっぷり!
なのに不思議なことにすっきりしていてとっても飲みやすいのです。
柔らかく、ほのかに甘い香りでその中にもすっきりした味わい。
今までに味わったことのない清酒です。

備中杜氏の伝統の技とファバラの技術との出会いが
今までの日本酒造りの伝統を裏切り、新たなる日本酒の世界を拓きました!
15%しか削っていないのに、こんなにすっきりしていて飲みやすい日本酒に
私は初めて出会いました。

まだまだ寒いこの季節は、熱燗にして頂くのもいいですね♪
寒い日にお鍋とファバラの日本酒「是新」
からだの中からぽかぽかですよ:)
是新

The following two tabs change content below.
平塚
毎日少しずつでも成長出来るように、何事にもチャレンジしていきたいです!!
よろしくお願いします!!
コメントは利用できません。