BLOG

大変長らくお待たせしました!
MANA’s第6弾「かんぴょう巻」が公開になりました!

今回からNEWバージョンでお届けしています。

季節に合わせた演出や共感できるシチュエーションにもこだわりました。

思わず試したくなるようなレシピをご紹介していきます♪

オープニング&エンディングもパワーアップ!!

これからどんなレシピが紹介されるのだろう?とワクワクするようなオープニングになっています。

今回からエンディングにも材料や調味料のおさらいが出来るようになっていますので

どうぞ最後までご覧ください!

本編では日本の伝統料理「寿司」の中でも「かんぴょう巻」🍣に挑戦しています!

お寿司はお店で食べるもの!と思う方も多いかもしれませんが、意外に簡単に作れちゃうんです!

かんぴょう巻って甘くて好き!という人もいれば、甘すぎてあんまり・・・という人もいますよね?

そんなどちらの方にも是非食べていただきたい今回のレシピ!

かんぴょうをFABALA sugar.キッチンタッチを使って煮ることで

バランスの取れた甘さのかんぴょう煮が出来上がります。

*詳しくは動画でどうぞ!

これだけで食べても美味しいのですが、

今回は「田んぼの米」を使って美味しい酢飯で細巻を作っています!

田んぼの米はとってもバランスのいい美味しいお米です。

今回酢飯用に硬めに炊いていますが、水分、甘み、硬さのバランスが整っているので寿司酢と合わせてもお米本来の旨みを味わえます。

そして寿司酢も市販の物ではなくファバラの調味料を使って作っています。

FABALA sugar.塩の味使うことで寿司酢にまとまりが出てマイルドな優しい味になります。酸味が弱いのではなく、バランスの取れた優しい酸味になります。

そして今回のレシピではわさびを入れて細巻を作っています!

わさびを入れることで大人の味に♪さっぱり美味しくいただけます!

そしてかんぴょう巻に合わせるお酒は

発芽玄米酒「ワイン酒ひとしず氣」です!

ワインと名前についていますが、発芽玄米から出来た日本酒造りのお酒です。

まるでワインのように香り高く、スッキリ飲みやすい。

料理を引き立てつつ、お酒自体もしっかり味わうことが出来る。

食事がより一層美味しく感じられる。そんなお酒です。

ファバラの調味料は全て本来食材が持っているエネルギーを引き出します。

それは使われていないエネルギー=旨味が引き出されると言う事。

食材本来の味、旨み、食感を味わうことが出来るレシピと

食事をさらに美味しく、楽しくしてくれるファバラのお酒をこれからもご紹介していきます。

次回もお楽しみに♪
MANA’sレシピ第6弾:かんぴょう巻

バックナンバー

MANA’sレシピ:ブルスケッタ

The following two tabs change content below.
平塚
毎日少しずつでも成長出来るように、何事にもチャレンジしていきたいです!!
よろしくお願いします!!
コメントは利用できません。