BLOG

51日(月)にFM Haro!の番組「PLUS your Day」に取締役山田真菜が出演しました!
%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%aa
食についてやManasレシピについてお話をしました。
その時のレポートです♪

本人が思う食について
-体のコントロールはありますが、それ以上に大事なのは心のコントロールだと思います。
何を感じながらいつも食事をするのか?
どんな思いで食事を作るのか?
誰と笑って食事をするのか?
食とは音楽。
その時々の状況により様々な曲がある・心を豊かにしてくれる
個々の専属アーティストだと思います。

レシピ構成について
-とにかくシンプルで美味しい!
それと私が作れる範囲の物でレシピ構成しています。
実は元々は食べる専門でした。
お家ご飯だからヘルシーな物から簡単なのに豪華に見えちゃう物まで、主にイタリアン・中華を中心にレシピ展開しています。

合わせる飲み物について
-飲み物も同じ食べ物だと私は思っています。
食事と合わせる飲み物は調味料の様な役割。バランスが大切です。
ポイントは物を食べて飲んだ後、美味しい余韻が続くかどうか。
合わない物同士を合わせる為に刺激でごまかしている組み合わせはお互いの味をダメにしてしまいます。

ファバラの調味料(使い方も含む)・お酒の特徴は?
-数ある調味料の中でもシェフになれる調味料2種類をご紹介します。
原料は2つとも発芽玄米麹から出来ています。

1つ目は粉末タイプでお肉や魚、野菜、果物をカットした後適量振りかけます。
振りかけることにより素材がどう変化するかと言うと。
野菜だと歯触りや瑞々しさが更に出てきます。
肉、魚で言うと素材が持っている旨み(甘さ)を引き出してくれます。
果物はよりジューシーにそして甘く。
素材本来の味を引き出す事により素材の味が濃くなるので
シンプルなお料理もよりいつも以上に美味しく出来上がるのです。

2つ目は液体タイプでスープやカレー・鍋物の仕上げに、又はドレッシングの調味料の1つに。
味を足すのではなく味全体のバランスを整えてくれる万能な仕上げ調味料です。

お酒について
-ファバラではアルコール類ですと発芽玄米酒・日本酒・ビールを取り扱っています。
全てのお酒に当てはまるのが、長時間飲んでも、
喉が乾かない・頭が痛くならない・翌日爽やかでいられる事。
その中でも今回はこれからの季節「とりあえずファバラビール」をご紹介します。
言い回し古いですか?笑
ファバラビールは2種類あり、両方ともピルスナータイプですが、のほうがしっかり辛口・のほうは柔らかな辛口になっています。

私個人的な意見ですと、これからの時期はのタイプをおすすめします。
意外な組み合わせのようですが、ブルーチーズとも相性が良いのです。
あと、お刺身とビールの組み合わせは、生臭くなり好まない人も多いかとおもいますが、ファバラビールだとバランスがいいです。
そしてグラスはシャンパングラスで飲むとより繊細な味わいを楽しめます。

コメントは利用できません。