BLOG

5ff482daef046ff0cc81b9336d9927b2_s

最近、玄米食が注目の理由

最近マクロビという言葉をよく耳にしますよね?
マクロビとは「マクロビオティック」の略称で主に穀物野菜海藻などを中心とした食事をとることで自然と調和しながら健康な暮らしを志すというものだそうです。
まるごと食べるということが大切で、野菜は葉や皮も栄養があるのでまるごと調理し、殻ごと食べる豆や穀物を食事に取り入れます。
そこで注目を集めているのが玄米食です。
玄米はもみ殻から取り除いた状態のお米のことでマクロビでは基本とされています。
白米よりも栄養価が高く健康志向の方にも人気の食材です。
マクロビをしっかり実践するのは少しハードルが高いですが、普段食べている白米を玄米に置き換えるぐらいなら出来そうですよね!

97967b5fc51303c6624dbffb70d236c2_s

玄米は白米よりも栄養たっぷり!

玄米は白米よりビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。
白米は精米する際に胚芽やぬか層を削り落として作られますが、削ってしまった部分にこそ栄養がたくさん詰まっているという事なのです。
例えば炭水化物をエネルギーに変えるビタミンB1は白米の約5倍含まれています。
また、ぬか層には強い抗酸化作用を持つフィチン酸が含まれていて免疫力を高める効果が期待されています。
そしてチョコレートに含まれていることで有名なGABAも豊富です。
GABAとはアミノ酸の一種で抗ストレス作用が期待されています。
このほかにも様々な栄養素を含んでいるとっても優秀な食材の玄米ですが、白米と比べてしまうと食べづらいイメージがありますよね。
特に“味”“調理法”の部分でマイナスイメージを強く持っている方も多いと思います。
しかし!そんなことを気にせず美味しく食べられる玄米があるんです!

genmai

白米みたいな玄米!?

ファバラの玄米「ゆびっきりげんまい」は白米と同じように炊いてもふっくら炊きあがります。
普通、玄米を炊くとき浸水を7~12時間ほどする必要があります。
ぬか層があることで水分が十分に浸透しないので長時間浸水する必要があります。
浸水せずに炊いてしまうとお米の芯が残ってしまいます。
「ゆびっきりげんまい」浸水時間わずか5分
水の量を1合につき10cc多く入れるだけでふっくらモチモチに炊きあがります。
玄米モードではなく普通に白米炊きでOKです。
「ホントに玄米?」と思ってしまうほど美味しい玄米です♪
なので料理を選ばず美味しく食べられます。
玄米だとカレーやピラフなど硬めのご飯を使う場面に使いますが、
「ゆびっきりげんまい」ならどんなおかずでもOK!
シンプルに塩むすびもオススメです♪
お米の甘味をしっかり感じられ、腹持ちも良いのでいろいろと美味しいおむすびです:)

詳しいレシピはこちら♪

美味しく簡単に炊ける玄米なら白米からの置き換えでも長続きできますね♪
本当に美味しい玄米「ゆびっきりげんまい」で無理せずプチマクロビ始めてみてはいかがでしょうか?

初めての人にも嬉しい450g(約3合)からご用意しています♪
genmai

The following two tabs change content below.
平塚
毎日少しずつでも成長出来るように、何事にもチャレンジしていきたいです!!
よろしくお願いします!!
コメントは利用できません。