BLOG

子供の頃から食べることが好き。
でもお料理はあまり好きではなかった。
いいえ、お料理よりも後片付けが好きじゃないからかも。

15歳後半から一人暮らしを始めて17年目。
もう大ベテランの域に入っているので苦手な事もすべき事として
今ではひょいひょい熟しています。(笑)

お料理素人の私が絶対的に思う1番味の要となるのが「塩」と「油」
塩味が濃いか薄いか丁度いいか、素材を活かせている油の量なのかどうか?
これによりおいしさが決まると思います。

美味しいレストランは街に沢山溢れています。
しかし最近思うのが、味が濃く油多めのレストランが増えている。
美味しいのですが、味が濃く・油が多いと途中で食べ疲れしてしまうのです。

又、お酒に合わせるもの=味が濃い物って定着がありますが
私はバランスが取れている物こそがお酒との相性もバッチリだと思うのです。
調味料を扱う会社で働く様になって8年目。
よりおいしさに対して追求する様になり、それと同時にお料理の回数も増えてきました。

私が作るお料理のポイントは
「素材を生かしたシンプルな味付け」「野菜も沢山」「疲れた時こそ食べたくなる料理」
毎回キッチンに登場するのが塩と油。
塩は弊社の塩の味
fabala_fsm-1500
国産の海水
100%の物でサラサラタイプなので使いやすい。
塩なのに甘さもコクも感じるのでシンプルな味付けにしてもここまで美味しくなるとは♡

油はお料理によって分ける。メインはオリーブオイル。
マヨネーズやサラダ油や胡麻油も使う。
極力焦げない程度の量に抑えてすることにより食べやすく・カロリーカットしています。

塩を使ったメニューは沢山あるけれど
中でも美味しいのは茹でただけ・切っただけの野菜につけて食べる。
これが1番美味しい。
2番目に美味しいのは揚げ物に付けて食べる。
なぜかさっぱりした感じで沢山食べてしまう!

時計を見たらもうすぐ14:00。
夕食まではまだまだなのにランチ食べてお腹一杯なのにもう考えている(笑)
今夜は何にしようかな??早く仕事が終われば
家にジャガイモがあるからコロッケでも作ろうかな?

ma

The following two tabs change content below.
山田真菜
ファバラの取締役山田真菜です。常に新しいものを!経験からの判断で答えを出さず「今」を見て判断していきたいと思って毎日を過ごしています。
コメントは利用できません。