BLOG

スイーツはどんな時食べたくなりますか?
疲れた時・ご飯の後・お祝いの時・仕事の合間・毎日の楽しみ
女子のテンションが上がる食べ物と言われていますが
最近スイーツ男子も沢山いますよね。

私は普段スイーツを食べない人です。
食べる時と言えばお祝いの時やリストランテに行った時の
出てくる最後のデザート。
*甘くない感じの物をいつも選んでいますが・・・。
そうです、私にとってデザートとは特別な時の食べ物。
これだけ聞くとすごく好きだからこその食べ方に聞こえますが
実はその逆で甘い物が苦手なのです・・・。
糖分はフルーツ又はお酒で摂取する人なので。
子供の頃は好きだったのに今では甘い味が苦手になってしまいました。

甘い物の何が苦手かと言うと最初の1口は美味しいと思うのです。
しかし2口目から甘さに耐えられずギブアップしてしまいます。
ん?1口は美味しく食べられると言う事は甘い物が苦手と言うよりも
甘すぎる甘さが苦手なのか・・・。
コーヒーにもミルクは入れてもお砂糖は入れない派でした。
甘すぎないバランスよい甘さのお砂糖があったならば・・・

そんな私の想いから商品化した訳ではありませんが
甘さのバランスが良いお砂糖をファバラは作る事が出来ました!

ファバラシュガーを使って作ったプリンは
柔らかな上品な甘さで2口目も3口目もずっと程よい甘さ。
2個食べられるではないかと思ったくらいです。(笑)

コーヒーに入れた時も同じでした。
今まで飲んでいたお砂糖入りのコーヒーは甘さとコーヒーの味を別々に感じていて
尚且つお砂糖の甘さを後から感じて、途中で飽きてきていました。
ファバラシュガーの場合はコーヒーと一つの味になり味を一緒に感じる。
だからこそ最後まで美味しく飲めるのだと。
美味しい甘さとは丁度いい甘さ。
その丁度いい甘さを知って
私は甘党になっていくのかもしれません・・・。

5041436f44957d0b8b6da533ff50be97_s

The following two tabs change content below.
山田真菜
ファバラの取締役山田真菜です。常に新しいものを!経験からの判断で答えを出さず「今」を見て判断していきたいと思って毎日を過ごしています。
コメントは利用できません。