BLOG

bucyou1
正直歯磨き粉の違いってよく分からない。
強いて言うならば
CMで何度も見たものを選ぶか
歯が白くなる物を選ぶか
ググって評価を見て選ぶか
ドラッグストアの一押し!の物を選ぶか・・・
化粧品と違って特にこだわりがないって人が大半なのではないでしょうか?

何故ならば使用感の差がよく分からなくないですか?
子供の頃はフルーツのフレイバー味にこだわり選んでいました。
大人になるとフレイバーはミントを選ぶかと思います。

今売られている9割位がミントのフレイバーだと思いますが
その中でもどんなミントのフレイバーが丁度いいですか?
強すぎてもずっと口の中にしばらく残っていて何だか気になる。
弱すぎてもスッキリする感じがしない。
ファバラが発売している歯磨き粉( FABALA TOOTH PASTEの特徴は
程よいミントのスッキリさがあり
早い段階で歯磨き後、飲み物を飲んだ時混ざった味にならない。口の中が気にならない。

そもそも私はそれほど歯磨き粉にこだわりはありませんでした。
ミントフレイバーは海外の物から日本の物まで色々試しました。
ミントのスース―加減の丁度いいのになかなか辿り着かなかったのですが
ファバラのこの歯磨き粉はミントのスース―加減が丁度いい。
体に触れたり入れたりする物を選ぶ基準とは
何かが1つ飛びぬけていいよりもこの「丁度いい」が
毎日使いたくなるのだなと実感。
fabala_fsh-1760

The following two tabs change content below.
山田真菜
ファバラの取締役山田真菜です。常に新しいものを!経験からの判断で答えを出さず「今」を見て判断していきたいと思って毎日を過ごしています。
コメントは利用できません。