BLOG

laptop-820274_1920

10代・20代は全くと言っていいほど気にしなかった健康に対する意識。
むしろ無理する事により自分のパワフルさと日々の充実さに
酔いしれていた様に思います。(笑)
しかしそれは長くは続きませんでした。
30代になり変化してきました。
同じ動きはもう出来ないと・・・。
まだ若いじゃん!と思いたいのですが体には嘘をつけません。
ですが働き盛りの今、無理をしなければいけないシーンもある。
私なりの体調管理方法「ビジネスウーマン編」をお話しします。

こんな時ありませんか?
定時をとっくに過ぎているのに仕事をしなければいけない。
この時間から再度集中しなければならない・・・。
そんな時、私は間食と一緒に発芽玄米スティックを2本を摂ります。
スティックの中に入っている成分・必須アミノ酸9種類のお陰か
集中力も出ていつもよりも早く仕事が終わる事が出来た!
不思議なのは集中力だけでなくポジティブなメンタルもキープ出来ているので
いつもよりも楽しく仕事が出来た感じがした。

又、こんな時もありませんか?
ハードスケジュールのまま出張突入。
出張最終日の夜クタクタ過ぎてビジネスディナーの後2件目に行くなんて無理。
ホテルに早めに戻ってきたものこのクタクタのままで帰宅はしたくない。
夜の内に何か対策を取り翌朝少しでもいつも通りの自分で帰りたい。
そんな時、私は発芽玄米の清涼飲料水AminoGoを飲んで寝ます。
朝1番体が感じるのは目覚めた時。
ベッドの中でぐずぐずしないで動き出せます。
スムーズに動けるので空港での有意義な時間を過ごして帰宅できます。

絶好調でいられるのが理想的に思いますが
実はいつも通りでいられるのが1番の日々のベストな状態だと思います。
良いのも過ぎてしまうと刺激でしかない。
ずっと絶好調でいることは不可能です。
いかに自分の丁度いいベストをキープできるか?
これこそが1番の体調管理であると気づきました。

stickamig

The following two tabs change content below.
山田真菜
ファバラの取締役山田真菜です。常に新しいものを!経験からの判断で答えを出さず「今」を見て判断していきたいと思って毎日を過ごしています。
コメントは利用できません。