山田真菜は今の私が好き、矛盾から無限へ。
Mana´s Column

~私の振り返り~
経験は必要だったのか?
何故なら私の経験では通用しない出来事が起こっているからです。
これまでの私の経験では、知恵と結びついていない事に気づきました。
自分を信じて好きになれば、経験が知恵になっていくのではないかと思います。
予想外な事が起こっても知恵があれば見えてくる。
その為には「今=事実」を見る事が必要であると思うのです。
AT Caffè Borsa メニューボードはコミュニケーションツールですね。どんなに忙しくても手から伝わる温かさを届けたいのでオリジナルアートを自分で描き上げます。でも、ファバラコーヒーでゆっくりする時間はつくりますよ。
AT NEW SHOP IN MATSUYAMA ファバライズムを伝えるためなら全国各地へ、飛んで行きます。 AT FABALA FAIR IN MATSUYAMA 松山三越で開催されたファバラ食品フェアにて開店前の緊張のひとときおいしさを伝えるためにはスタッフの方にリラックスしてもらわなくては!・・・とは言うもののひとり緊張中の山田真菜 責任ありますから・・えへっ(⌒-⌒) BEFORE AFTER お仕事の前も後も今日のデータのチェックとつぶやきチェック!ちょうどバスパウダーのパッケージデザインが重なって時間調整が大変でした。ホームスパして疲れをとりますね!
まなのひとみ
真菜の眼
古いものが終わっているから。
経験の知識から出るアイデアではなく、「感じる」から出るアイデアを活かしています。 出来ないではなくやってみる「楽しむ」をテーマにファバラの商品を創って行きます。
デザイン
コミュニケーション
ファバラのパッケージはすべて山田真菜のデザインによるものです。そのアートワークは規制にとらわれず自由で自然な発想でつくりだされています。まさに感じるままのコミュニケーションです。パッケージのみならず、カフェボルサの壁画、ADツール等、ジャンルを規制する事なくその世界を広げていきます。
ライブ
コミュニケーション
2011年11月23日に九州大丸パサージュ広場にて「やるっきゃないパワー」をコンセプトに、ジャズライブを開催しました。ボーカリストとして自作の“やさしさ”他、スペシャルセレクトのジャズナンバーを提供しました。
ライブ終了後ファバラの玄米“ひゃくまい”の試食会も同時開催し大好評を得ました。皆様にパワーを贈る素晴らしい一日でした。
デイリー
コミュニケーション
現代社会の混沌に巻き込まれ、ちょっと自分の自然な生活から離れそうに感じた時に聞いてほしいCDをつくりました。
パーカッション、アルトサックス、ベース、ギターの楽器構成になっています。テンポがゆっくりしている為よりやわらかく、そしてその中にもしっかりとした強いものを感じる仕上がりです。
ボサノバテイストのヒーリングミュージックとでもいいましょうか、ジャンルは特定しません。朝に夜に、それぞれ、その時の感性でに聞いてみてください。同じ曲なのに何故か違った感じに聞こえるのは、人間同様常に、呼吸をしている曲なのです。