公開日: 2017年5月1日

ナチュラルメイクでそのままのいい女!

山田真菜山田真菜
  • シェア
  • twitter

まだ若いと言えば若い30代前半。
しかし熟女への階段は確実に1歩ずつ進んでいることは間違いない。
とある統計によると7割の男性が30代後半から熟女との事。
あと数年しかない・・・。

大人になっての2大変化と言えば服装とメイク。
特にメイクは自分じゃない自分になれるほどの変化も可能ですから(笑)
年を重ねていく事にベースメイクは濃くなっていく。
それは年齢と夕方の時間に持ちこたえてくれないから。
分かります・・・。
体の疲れに1番反応するのが顔・そしてメイクの崩れ。
メイク直しの時間が無かった日には顔に近づいて欲しくないもの(笑)

しかし私は今32歳にしてベースメイク直し0です!
そして限りなく薄くなりました。
少量のリキッドファンデーションをスポンジでまんべんなく伸ばし
仕上げにこれも少量のパウダーファンデーションをブラシで伸ばす。
昔はファンデーションの量はもっと多く使っていました。
更にシャドーやコンシーラーも必需品でした。

何故10代・20代の時よりもメイクが薄くなったのかと言うと
リキッドファンデーションにファバラファンデーションを使っているから。
自身の持っている肌色と相性が良く薄く塗っても仕上がりがナチュラルに綺麗に。
逆に薄塗りなってからの方がほどよい色気が出ている様に勝手に思います(笑)
又、ベースメイクが薄いことにより肌の調子もかなりいい感じです。

ナチュラルメイクだとそのままの自分で居られる。
人は自分が思っている以上にナチュラルメイクを好みます。
FABALA FOUNDATIONで薄塗り始めてみませんか?

p5013423

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山田真菜
ファバラの取締役山田真菜です。常に新しいものを!経験からの判断で答えを出さず「今」を見て判断していきたいと思って毎日を過ごしています。

Categories

月別アーカイブ